発達障害・高次脳機能障害リハビリ

発達障害・高次脳機能障害リハビリ

百ます計算を、遷延性意識障害(後に高次脳機能障害に「回復」)で、生後5ヶ月並みの知能に転落した長男に実践した回顧録

百ます計算を、遷延性意識障害(後に高次脳機能障害に「回復」)で、生後5ヶ月並みの知能に転落した長男に実践した回顧録です。2011年5月に受傷以来、身体や知能の様々なリハビリトレーニングを行いましたが、それもそのひとつでした。
発達障害・高次脳機能障害リハビリ

遷延性意識障害から高次脳機能障害に「回復」してその4年後上手に枝豆のさやから豆を出して食べることができました

夏休みが始まりました。 マヒロはお弁当を持って放課後等デイサービスに朝から出かけます。 中学生になって身体もぐんと大きくなり、食べる量も増えました。 その「食べる」ことで、回復を感じたことがあります。それは……。
発達障害・高次脳機能障害リハビリ

高次脳機能障害のリハビリとしてタブレットアプリ(スマホアプリ)を使った文字なぞりはクリップを使って握り方も矯正

高次脳機能障害のリハビリとして、タブレットアプリ(スマホアプリ)を使った文字なぞりを利用しました。我が長男は、文字をなぞる以前にペンをうまく持てなかったので、作業療法士の先生のアドバイスでその矯正にクリップを使うことにしました。
発達障害・高次脳機能障害リハビリ

遷延性意識障害から高次脳機能障害に「回復」したマヒロは少しずつ識字率を高めようやく広告を読むようになりました

遷延性意識障害から高次脳機能障害まで「回復」したマヒロ。ただし、健常者社会への復帰はここから先の道程が長い。といっても、最初から諦めていたら何もできません。いろいろなリハビリが奏効したか、マヒロはようやく広告を読むようになりました。
発達障害・高次脳機能障害リハビリ

エジソンのお箸はリングに指を入れるだけで使えます。幼児のツールと思われていますが、遷延性意識障害からの回復訓練に使用

エジソンのお箸はリングに指を入れるだけで使えます。幼児のツールと思われていますが、遷延性意識障害からの回復訓練に使いました。「成功体験」を重ねることにより、自ら食べる喜びを感じる事ができるお箸はリハビリに役立ちます。
発達障害・高次脳機能障害リハビリ

マヒロ(長男)は火災による一酸化炭素中毒で遷延性意識障害から高次脳機能障害へ。今日は高次脳機能障害に詳しい医師の初診察です。

マヒロ(長男)は火災による一酸化炭素中毒で遷延性意識障害から高次脳機能障害へ。今日は高次脳機能障害に詳しい医師の初診察です。また診察室に入るのを嫌がり、入ったあとは椅子をグルグル回して、何か言われるたびに「違う!」「捨てろ!」などと繰り返しています。
タイトルとURLをコピーしました